増大にはシトルリン以外のほかの血流促進成分ではだめなの?

増大にはシトルリン以外のほかの血流促進成分ではだめなの?

 

増大サプリに含まれることの多いシトルリン。

 

 

その効能としては、血流促進が男性性機能に与える影響が、やはり大きなものです。

 

 

そこでクエスチョンが出てくる人も多いようで、

 

「じゃあ、シトルリン以外のほかの血流促進成分には増大効果はないの?」

 

という疑問を感じるのも無理のないことかもしれませんね。

 

2017年最新版の増大サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

 

ED治療薬に含まれる血流促進成分

 

代表的なED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスの有効成分が、それぞれ「シルデナフィルクエン酸塩」「塩酸バルデナフィル水和物」「タダラフィル」です。

 

 

ED薬の目的はペニスへの血流促進であり、これらの成分がその役割を担っています。

 

 

やはり薬品だけあって、その効果はシトルリン以上に絶大なのですが、相当作用が強いという面も持ち合わせています。

 

 

体質に合わなかったり多量摂取すると血圧の急上昇・急降下などが起こる場合もあるため注意が必要です。

 

 

効果・効能にペニス増大は含まれていませんから、サイズアップ目的で服用するのはおすすめできません。

 

 

 

イチョウ葉エキスは優れもの

 

 

男性用サプリに採用される成分で、血液の流れに作用するものとしてはイチョウ葉エキスがあります。

 

 

こちらも非常に有用な有効成分であり、治癒力を高める働きは一級品。

 

 

さまざまな健康サプリにも使われています。

 

 

イチョウの若木の葉や根からとれるギンコライド、そしてポリフェノールの一種であるフラボノイドを濃縮したエキスには、血行を促し体全体の循環を良くする効力が認められています。

 

 

しかも植物天然素材なので、体への負担少なく吸収することができます。

 

 

そんな毎日摂りたい成分なのですが、普段の食事からは摂るのが難しい。

 

 

そのためサプリメントで摂取することが勧められているのですね。

 

 

 

一酸化窒素の生成力がカギ

 

ただ、そんなイチョウ葉エキスにも、シトルリンと比べると足りない要素があります。

 

 

それが一酸化窒素(NO)を作り出す力がないということです。

 

 

シトルリンには血流改善の効果のほかに、血管の中の内皮細胞から一酸化窒素を生成する作用をサポートするという役目があります。

 

 

この働きが精力増進にはとても重要。

 

 

シトルリンが体内でアルギニンに変化する際に生み出す一酸化窒素には、血管を強化・膨張させペニス周辺動脈への血流を促す作用があります。

 

 

この働きがない分、イチョウ葉エキスは勃起力や増大力を優先すべき精力サプリのメインの要素にはなり辛いということなのです。

 

 

 

成分総合型サプリが正解

 

とはいえ、男性の健康な体づくりには、イチョウ葉エキスも是非役立てたい有効成分なのは間違いありません。

 

 

なので、成分豊富なシトルリン増大サプリである
【リゼノール100E】【ゼファルリン】では、もれなく採用されているという事実があります。

 

 

この種の「成分総合型サプリ」の魅力は、その名が語るように総合力です。

 

 

シトルリンもイチョウ葉エキスも、そのほかの栄養素とともに摂ることで相乗効果が見込めます。

 

 

流れ込む血液量を最大化して、下半身のパワーの最大化を期待するならば、
各種成分の相互作用を最大化しているサプリが正解だということなのですね。

 

 

実力派を厳選 ペニス増大サプリランキング!

当サイト人気ナンバーワン増大サプリ!

 

 

 

人気の関連記事

 

本当に大きくなる!おすすめペニス増大サプリランキング

 

 

最強の増大サプリ【ヴィトックスα】を徹底解説!

 

 

100万個以上売れている増大サプリ【ペニトリンマックス】はここが違う!

 

 

女性が望む男性のペニスサイズって何センチ?

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 増大サプリランキング 最強の増大サプリ! ちんトレ サイトマップ