【徹底検証】グリシンで本当に精力増強効果が得られるのか

【徹底検証】グリシンで本当に精力増強効果が得られるのか

 

「精力的に今よりも強くなりたい」

 

「衰えぎみの精力を以前のように若々しいものに復活させたい」

 

 

このような願いは、我々男性にとっては切実かつ根源的なものであることは間違いのないところであります。

 

 

そうした背景を踏まえると、あらゆるものにその願いを託す思いは当然のことと思います。

 

 

そして、その可能性をグリシンに求める方も少なからずいるようです。

 

 

そうした方達のために、グリシンの精力増強効果の真偽についてお話します。

 

 

 

グリシンってなに? グリシンの精力増強効果は期待できるか

 

グリシンは最も簡単な構造をしたアミノ酸の一種です。

 

 

非必須アミノ酸であり、人は体の中でグリシンを合成することができます。

 

 

そして、よく知られている生理作用としては、中枢神経系の抑制性神経伝達物質としての働きがあります。

 

 

また、グリシンを主成分としたサプリメントとしては、味の素製薬が販売している睡眠改善を効能とする「グリナ」が有名です。

 

 

 

 

グリナの睡眠改善効果については当初、賛否両論といった観がありました。

 

 

しかし、ラットによる動物実験などで、グリシンの脳内への移行や、作用部位の特定、メカニズムの推定が成されるなどエビデンスの充実が図られています。

 

 

グリナは機能性表示食品として登録されており、普通の健康食品とは異なり、ある程度の効果を「届出表示」として主張することができます。

 

 

ただし、グリナの届出表示の内容は以下に示した通りで、その中に精力増強に関する記載はありません。

 

 

すみやかに深睡眠をもたらし、睡眠の質の向上や、起床時の爽快感のあるよい目覚め、日中の眠気の改善、疲労感の軽減、作業効率の向上

 

 

一方、インターネットでグリシンの精力増強効果について調べた結果、それらしい書込みが散見されますが、これには決定的な矛盾があります。

 

 

それは、睡眠を誘発させるサプリメントを摂取して、眠気をもようしたような状態の中で、果たして「やる気」になれるのかという矛盾です。

 

 

あるいは、グリシンによる睡眠改善効果により良質の睡眠が得られるため、疲労回復と精神的な充実が図られる。

 

 

そのことにより、精力が高められるといった説明などもありましたが、そんな遠回しなものを使わなくても、世の中にはもっとダイレクトに精力アップを謳ったサプリメントがゴロゴロしています。

 

 

 

精力増強にグリシンの選択は適切か?

 

ここで一旦、原点に立ち返り、何を求めているのか冷静に考え直してみましょう。

 

 

そうすれば、おのずとグリシンを選択することが正しいのか、正しくないのかが見えてきます。

 

 

すでに述べたように、グリシンは睡眠改善サプリメントの有効成分としてその地位を確立しつつあります。

 

 

しかし、このグリシンを主成分とするグリナには、残念ながら精力増強に関する効果の記載はないという事実。

 

 

インターネット上の書込みなどには、グリシンの精力増強効果に対して肯定的なものもあります

 

 

ですが、それらは何れもエビデンスが不明確であったり、こじ付けによる説明だったりと、到底受け入れられるものではありません。

 

 

生理機能の発現には非常に多くの物質が複雑に関与し合あう必要があります。

 

 

したがって、「グリシンには精力増強効果がある」というように、ある物質がある効果を誘導するということを主張するのは、それほど難しくはありません。

 

 

その主張が正しいかどうかを判断する基準は、実験に基づくエビデンスが存在するかどうか、または伝承などによる数多くの実績が存在するかどうかによります。

 

 

グリシンの精力増強効果については、長い歴史がある訳ではなく後者には該当しませんし。

 

 

また、信頼できる実験的なエビデンスがある訳でもありません。

 

 

これらの理由に基づき評価すると、グリシンを精力増強のために使用することは正しい選択とは言えません。

 

 

それでは、何を選択するのが正しいのかということになりますが、伝承に基づくものとしては、おなじみのマカ、クラチャイダム、スッポン、赤マムシなどが挙げられます。

 

 

これらは何れも昔からの数多くの実績によりその効果は担保されています。

 

 

 

確実な精力作用を求めるなら医薬品も候補に入れる

 

それでも、効果のほどは個人差が大きく、確実性が乏しいという欠点があります。

 

 

そこで確実に精力的な改善や増強を得ようとするのであれば、大東製薬工業のグローミンやトノスなどのテストステロン製剤の利用をお勧めします。

 

 

これらは男性ホルモン製剤ですので、その効果は厚生労働省がしっかりと担保しています。

 

 

そしてこれらの製剤は、一般用医薬品として薬局やネット通販で購入することができます。

 

 

ただし、医薬品成分には少なからず副作用があり、現在病気だったり、病歴によっては避けざるをえないケースもあります。

 

 

このあたりを考慮に入れ、医薬品を選ぶのか、副作用のない精力系サプリメントを選ぶのかを判断すべきでしょう。

 

 

人気の関連記事

 

本当に大きくなる!おすすめペニス増大サプリランキング

 

 

最強の増大サプリ【ヴィトックスα】を徹底解説!

 

 

100万個以上売れている増大サプリ【ペニトリンマックス】はここが違う!

 

 

女性が望む男性のペニスサイズって何センチ?

 

 

 

 

実力派を厳選 ペニス増大サプリランキング!

当サイト人気ナンバーワン増大サプリ!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 増大サプリランキング 最強の増大サプリ! ちんトレ サイトマップ